嵐のあとで~新生する自然 / 11月の営業予定

** 台風の被害に遭われ、復興の途上にある地域の皆様が、一日も早く日常に戻ることが出来ますよう、心よりお祈り申し上げます。

 

目次

 

 

自然の驚異的な力

 

10月下旬、大きな台風が関東を直撃しました。

 

数日間続いた大雨がようやくあがり、

久しぶりにお日様の出た朝。

いつも散歩に行く浅川へと、足を向けました。

 

浅川は陣馬山を源流とする川で、

市街地では川幅が100m以上あります。

日野市と国立市の境に近いあたりで

多摩川に合流しています。

 

川の両岸には堤防を利用した遊歩道があり、

穏やかな川面や多摩丘陵を眺めながら

のんびり歩くには最高の場所です。

 

川には所々に大きな中洲があって、

季節になると美しい菜の花畑になったり

名前は分からないけれど

可愛らしい紫の小花を沢山咲かせたり、

 

折々で表情を豊かに変えて、

私たちの目を楽しませてくれていました。

 

 

この日の浅川は、

今まで見たことがないほどの水量。

水の流れの勢いも音も、迫力が違います。

 

私の住んでいる辺りは

台風らしい大雨はほんの一時でしたが、

上流の地域では随分と

雨が降ったのでしょう。

 

それにしても、

何だか川の様子が違います。

意識して川を見てみると…。

 

あれ!?

川の形が違う!

 

中洲がごっそり

無くなってる!

 

わずかに川面から

土が顔を出しているところも

あるにはありますが、

中洲が元々あった位置とは違います。

 

ついこの間まで

あんなに繁茂していた植物も、

中洲と共に流れ去ったのでしょう。

影も形もありません。

 

川の淵の一番深かったところも、

以前は川幅の真ん中辺りだったはず。

それが、向こう岸になっています。

 

 

 

今までにも雨量が多くて

増水したことはありましたが、

川の形がはっきり分かるほどの変化は

初めて見ました。

 

例年なら

10月の1か月分に当たる量の雨が、

この時の台風で降ったそうです。

 

雨の降り方はモザイク式で、

降りが強いところもあれば

弱いところもあったりしましたが、

 

この川の上流域は、局地的に

雨量の多い所だったのかも知れません。

 

しかも短時間の内に、

一気に降ったのではないでしょうか。

 

大量の水流が一気呵成に下って来なければ、

川の様相があれほど変化したりは

しないはずです。

 

大きな中洲一面に菜の花が広がる

あの見事な景色は、

もう見られないんだな~。

 

失った美しい景色。

寂しさがよぎりました。

 

 

 

新生する大地

 

川の様子を近くでよく見ようと、

川岸に降りていきました。

 

水辺には階段が5段あったのですが、

下3段は土砂で埋まっています。

 

菜の花の咲く中洲は

向こう岸にあったのですが、

今やこちら側が中洲になりつつあるようです。

 

押し流されて来た土砂が堆積して

にわかに出来た浅瀬。

そのきれいに洗われた砂利の上を

清らかな水が流れていきます。

 

 

 

初めて見る景色。

 

慣れ親しんだ川なのに、

初めて見る景色。

 

初めてなのだけれど、

やっぱり見慣れた川。

 

日常の中に

異世界の入り口が開いたような、

何とも言えない不思議な感覚です。

 

 

中洲になりつつある砂地の、

かろうじて乾いている所に

腰を下ろしました。

 

近くに転がっているのは

ザリガニの殻のようです。

激しい水流に呑まれて

砕けてしまったのかも知れません。

 

ちぎれた根っこや、

掘り返されて

どこからか流れ着いた球根も

転がっています。

 

一見、

傷だらけの痛々しい残骸

のようにも見えましたが、

それとは異なる印象が

ふと脳裏に浮かびました。

 

あぁ、そうか!

 

こうして流されてきた根や球根が、

今度は根付いて

新しい野を形成していくんだ。

 

大地も川も、こうやって

新陳代謝をしているのか!と。

 

エジプトはナイルの賜物、

という言葉も浮かんで来ました。

 

ナイルの氾濫によって

土壌は地力を回復し、

それがエジプトに恵みをもたらす。

 

それを今、

目の当たりにしているのだと

思いました。

 

 

現実は意識の鏡

 

そう気づくと、

失った景色への悲しさは溶け、

 

新しく生まれ変わった川が

これからどんな美しい景色を

作り出していくのか、

そちらの方が楽しみに思えてきました。

 

そしてそんな風に目線が変わると、

新生した川の美しさが

どんどん意識の中に流れ込んで来ました。

 

川の水は台風前よりも澄んでいて、

以前あった川特有の不快な匂いも

すっかり消えています。

 

不思議なことに、

これだけ激しい流れでありながら

濁流にもなっていません。

 

深い淵では青味を湛えて流れる、

その様子は

厳かでさえあります。

 

都下とは言え、

人口の多い東京の

市街地を流れる浅川。

 

その浅川が

澄んだ青味を帯びているのは、

初めて見ました。

 

空気も水も、

清々しく澄んでいる。

 

この川はきっと、

浄化されたに違いありません。

 

 

「クプクプクプ」

 

浅瀬を流れていく水が、

小気味よい音を立てています。

 

今、川自身は

どんなことを感じているんだろう?

 

音に意識を向けながら

軽く目を閉じ、

流れていく水に

意識をつなげました。

 

 

ごくわずかに、

音の響き方が

変化して行きます。

 

クプクプなんだけど、

コロコロと転がるような…。

 

あぁ、笑ってるんだ。

 

彼らが立てていたのは

笑い声でした。

 

クスクスと軽やかな

笑い声をあげながら、

彼らは嬉しそうに

通り過ぎて行きました。

 

 

 

11月の営業予定

 

もう11月!

11月になると、急に「年末」と言う感じが出て来ますね~。

 

今年の秋は台風も多いですが、比較的過ごしやすい気温で、青空の美しい日も多いような気がします。いつもの年に増して、自然の中を歩きに行きたい!と感じることが多いです。

 

最後になりましたが、11月の営業予定をお伝え致しますね。

 

臨時でお休みとなるのは、16日(木)です。それ以外の日は、通常通り営業致します。

 

定休日は毎週水・日曜日、営業時間は11時~20時、施術の最終受付は17時(予約は前日までにお願い致します。)となります。

 

また、従来は男性のお客様は女性のお客様のご紹介がある方のみとさせて頂いていましたが、当院でご提供する施術の繊細さをご理解下さる方でしたら、男性の方でもご予約をお受けさせて頂く運びとなりましたことを、ここでお伝えさせて下さい。

 

 

 

すでに忙しい時期に入っている方もいらっしゃると思いますが、師走に入る前にご自身のメンテナンスの機会を持たれてはいかがでしょうか?

 

皆様のご来院を心よりお待ちしています!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です