現実を作り出す「意図」の力とそのメカニズム

ねむ♫/ 6月 14, 2017

望む現実を作り出すためには、感情をクリアにして行く事に加えて、自分が望むものを自分で知る力を付ける事が必要です。この助けとなるのは「意図」との取り組みです。今回は、意図が現実を生み出し恐れがそれを歪めるメカニズムや、意図との取り組みによって自信の回復や自他のバウンダリ―が強化される可能性についてお話しします。

自然の中で、童心に返る時間。/4~5月の営業予定

ねむ♫/ 4月 24, 2017

痛みを経験することは辛さを伴いますが、それによってかえって大きく変化や成長を遂げることもあります。ギックリ腰と圧迫骨折を重ねて体験し、意気消沈していた母。1年を経て元気を取り戻しつつある彼女は、以前よりもずっと今と言う時を楽しみ、柔軟で自然になっているようです。今回のブログでは、そうした母の姿を描き出します。

過去を生きる細胞~古傷の臨床 /3月の営業予定

ねむ♫/ 3月 5, 2017

私たちは普段、身体は一つにまとまっているものとして捉えています。ところが、古傷などがある個所では、細胞が生きているのは傷の出来たその瞬間、つまり過去の時間の中だったりします。そして、そうした部位を身体の中に抱えていることが、私たち自身を過去の中に足止めし、引き戻していることもあれば、その逆もまたあるようで…。

天使に願いを~ネガティブな思考や感情を楽しんで手放す方法/1~2月の営業予定

ねむ♫/ 1月 20, 2017

ネガティブな思いや考えを手放すことは、私たちが健康を保つうえでも大変重要です。私たちの身体は些細な自己非難の言葉にさえ反応し、私たち自身の何気ない一言によってあらゆる瞬間に緊張し、身構えていたりします。ネガティブな思考や感情は自分で解消するのは難しいものですが、高い次元の意識に委ねれば、それは光にも変わります。

お節介な鳥と、いたずらな馬~12月と年末年始の営業予定

ねむ♫/ 12月 22, 2016

12月下旬から年末年始の営業にかけてのお知らせと、今年最後のブログは動物同士の思わずクスッと笑いたくなるような、可愛らしいやり取りのお話をご紹介。ムクドリとジョウビタキ、ニワトリと馬が登場します。ほんの少しだけ柴犬も。忙しい年末、少しでも皆さんにほっと和んで笑顔になってもらえますように!