新型コロナ感染予防の追加対策と料金等の変更のお知らせ

 

7月の長雨がようやく終わったと思ったら、8月が始まったと同時に猛暑続き!
 
8月の下旬になってもまだまだ暑い日が続いていますが、お日様の光や吹き抜ける風に少しづつ秋の気配が感じられ、何となくほっと出来る日が増えて来た様に思います。
 
皆様は、いかがお過ごしでしょうか?
 
 
6月19日にコロナ感染防止のための自粛・休業要請が全国で解除されましたが、今も感染は広がっており、注意を払いながらの生活が続いています。
 
当院での感染予防対策の取り組みについてのお知らせを、4月と5月にこちらのブログにアップしましたが、それ以降に追加した対策などについて今回のブログで改めてお知らせ致します。
 
また、11月1日より施術料金が、9月よりキャンセル料やメール相談について変更が生じますので、そちらの詳細についても重ねてお伝えさせて頂きます。
 
長い文章になりますが、最後までお付き合い頂けましたら幸いです。
 
 
 

〈感染予防対策について〉

 
新型コロナウィルスの感染経路は当初、咳やくしゃみ、話すことで飛散する可能性のある唾液や鼻汁の飛沫を介しての飛沫感染と、そうした飛沫が付着した場所や物に触れることで起きる接触感染によると考えられていましたが、7月頃から空気感染の可能性も指摘される様になりました。
 
空気感染は、飛沫の中に含まれていたウィルスが、飛沫の水分が蒸発した後に病原体のみで空中に浮遊している状態になっても活性を保つことで生じるため、空気中に飛沫を放出しないことが最大の予防策になります。
 
そこで、クライアントの皆様にもご来院の際には是非ご協力を賜りたいことがありますので(結構沢山あります!^^)、下記に列挙致します。ご一読下さいませ。
 
 
皆様のご協力をお願いしたい感染対策
 
①引き続きの検温
施術の3日前から体温の計測をお願いしておりますが、引き続きご協力をお願い致します。ご来院の際に、当日の体温をお聞かせ下さい。(ご自身での検温をお忘れになられた場合は、来院時、お着替え前に検温をお願いさせて頂きます。)
 
②入室前の手指の消毒
インターホンの上にアルコールスプレーをご用意することに致しました。インターホンを押す前に、プシュッと一押し、消毒をお願い致します。
 
③うがい薬
長時間、継続的に口内を殺菌してくれるうがい薬(アルコール不使用です。甘いミント風味になっています。)をご用意しています。クライアント様にご来院後すぐのうがいをお願いすると共に、「感染しない・させない」為に、施術者も一緒にうがいを行います。
 
④院内でのマスクの着用
施術中と施術後のお茶の時間は、マスクは外してリラックスした状態でお過ごし下さい。施術前のお話の時間や、お茶を召し上がり終わった後に引き続きお話をされる際には、マスクの着用をお願い致します。
 
⑤施術中の私語は、控え気味でお願いします!
院内でお話しする際には、マスクを着けた状態でお話しすることを意識して頂けますと、大変助かります!マスクを着用しない施術中は出来るだけ私語をお控え頂けます様、ご協力をお願い申し上げます。
 
 
当院で行っている追加の対策のご案内
 
⑥施術ベッドの呼吸孔の保護
施術ベッドには頭部に孔が開いており、うつ伏せに寝た際にはその孔を通してベッドの下の空気を呼吸することになります。ここは最も感染のリスクの高いところですので、孔の縁からその下の空間に至るまで、ラップで覆うようにしました。
2枚のラップを用いて、空気がしっかり出入りする様にセッティングしています。ラップは施術毎に張り替えた上で、飛沫が触れる可能性のある箇所は消毒もしますので、呼吸空間は清潔で安全に保たれています。
 
⑦抗ウィルス加工のリネン類で顔の周囲を保護
施術中、マスクは外して頂いています。その為、仰向け姿勢の間は抗ウィルス加工の施されたタオルをお顔に掛けさせて頂きます。口元まで隠れる様にタオルを掛けることで、クライアント様と施術者の双方を感染リスクから守ります。
お顔の上に乗せるタオルだけでなく、ベッドの頭部周囲で用いるリネン類は全て、抗ウィルス加工の生地やタオルを使用しています。
 
⑧80ppm以上の次亜塩素酸水による消毒
次亜塩素酸水は自作出来る消毒・除菌剤で、濃度が80ppm以上であれば拭き掃除でもコロナウィルスに対して有効であることが、厚生省と消費者庁から発表されています。(参照:https://www.meti.go.jp/press/2020/06/20200626013/20200626013-4.pdf)
塩と水道水から手軽に作れる消毒液ですが、熱や光で塩素が抜けて濃度が低下しやすい性質があります。当院では次亜塩素酸水を専用の機器を用いて少量ずつ自作し、試験紙で濃度を確認して使用しています。
 
⑨新規のお客様の受け入れは、継続して自粛しています。
今現在は、まだ新規のお客様を受け入れるのは早い様に感じております為、自分の感覚を信頼して受け入れの自粛を継続しています。既存のクライアント様からご紹介があった場合に限り、新規の方のご予約を承らせて頂きます。
 
⑩キャンセル料は通常通り発生致します。
自粛期間中、コロナに関連してのキャンセルの場合にはキャンセル料は頂戴致しませんでしたが、自粛期間終了後から一定の期間が経過していることと、感染予防に対する情報が社会全体で広く豊富に共有される様になっている現状を踏まえて、キャンセル料は通常通り発生致します。(キャンセル料の設定に変更があります。詳細は後述致します。)
 
 
 
コロナの感染防止に関するお知らせは、以上となります。
 
 
以下では、11月と9月から実施する料金等の変更についての詳細をご案内致します。
 
 

〈料金等の変更のご案内〉

 
①施術料金の変更(11月1日より実施)
初めてご来院頂く場合、施術料は1回24,000円となります。
(初回のみ、施術後にメールサポートがあります。メールは施術から4〜5日後にこちらからお送りし、クライアント様よりのご返信に再度回答をお送りする形で、1往復半までとさせて頂きます。)
 
2回目以降、施術をリピートして受けて下さっている場合は、施術料は1回22,000円となります。
(メールサポートはありません。必要なご相談やご質問は、施術後や次回の施術時に直接伺わせて頂きます。身体だけでなく心理的なことなども、必要があれば遠慮なくどうぞ。)
 
*施術前後に設けているお話の時間は、今まで通り、前後合わせて30分まで1回の施術料に含まれます。
 
 
②年数を経ての再来院の場合(9月1日より)
直近のご来院から3年以上経過している場合は、初回の施術としてご予約を承らせて頂きます。カルテも改めてのご記入をお願い致します。
 
 
③メールでのご相談について(9月1日より)
これまで有料にてメールでのご相談を承って参りましたが、8月いっぱいでこちらのサービスは休止させて頂くこととなりました。
 
感染予防対策やカルテ等の管理業務の増加に伴って、回答文を作成する時間を捻出することが困難になった為です。
 
今の時点では、電話やオンラインでご相談を承るなど、他の形態への切り替えは考えておりません。ご要望があった場合は対応を検討致しますが、出来るだけ施術の際にご質問・ご相談頂けますと幸いです。
 
 
④キャンセル料の変更(9月1日より)
キャンセル料は、ご予約の3日前から発生する形に変更になります。
キャンセル料は、以下の通りになります。

<連絡なしのキャンセル>
日程変更の有無に関わらず一律:10,000円
 
<キャンセル(他日への振替なし)の場合>
  • ご予約の3日前:3,000円
  • ご予約の2日前:4,000円
  • 前日:6,000円
  • 当日:8,000円

<日程のご変更※:初めての方>
  • ご予約の3日前:3,000円
  • ご予約の2日前:4,000円
  • 前日:5,000円
  • 当日:6,000円
<日程のご変更※:リピートの方>
  • ご予約の3日前:1,500円
  • ご予約の2日前:2,000円
  • 前日:3,000円
  • 当日:4,000円
※「日程のご変更」は、同月内での他の日程へのご変更の場合となります。
月をまたぐ場合には、「キャンセル(他日への振替なし)」としてのお取り扱いとなります。
 
 
 

<結びに代えて>

 
neMu no kiを始めた当初から、魂の歩みをサポートできる様な施術を提供したいと言うのが、施術者としての私の密かな野望(笑)でした。それがどの様な形の施術なのか、見当も付きませんでしたが。
 
今年の4月で開院してから丸11年が経ち、今は肉体の調整を通して「魂の歩み」のサポートが出来るような、そうした質のサポートだと言える様な施術になって来ているのを日々感じています。
 
継続的にご来院して下さっているクライアント様たちも、それぞれの身体の変化を通してその様に感じ取って下さっている様に思います。
 
「私」と言う存在を構成している物理的な肉体と、目に見えない感情や思考の意識/エネルギーの領域。これら全ての歯車が噛み合って、クライアントの皆様がより良く「私」を生きることが出来るように。
 
これからも、更に良き施術を提供して参りたいと思います。
 



サイトと室内の改変と、料金のご変更のお知らせ

 

 

すっかり寒くなりましたね~!

 

秋らしい日を十分味わう前に

冬が来てしまった感じがします。

 

皆さんは風邪など引くことなく

元気でお過ごしでしょうか?

DSC_0002_27

 

時折サイトを見て下さっている方は、

サイトのスタイルが変わったことに

気づいて下さったのではないかと思います。

 

実はサイトだけでなく、

院内の内装であったり

料金設定であったりと、

今回は多岐に渡って

お知らせしたい変更事項があります。

 

 

 

サイトの改変について

 

今まで、当ホームページは

茶系の背景色に同系色の文字でしたので、

読みづらいというご指摘を頂くことがありました。

 

今回スタイルを変更し、

白の背景に灰色の文字という

シンプルなものになりました。

 

目から入ってくる刺激が減ったことで、

全体的に読みやすくなったように

感じて頂けるのではないかと思います。

 

 

 

目などの感覚器官から受け取る

こうした刺激は、

脳にとってはすべて

処理すべき「情報」です。

 

私たちが意識的に

「情報」として認識している

文章や画像と言ったものだけでなく、

 

それらの背景にあるものが

メインの情報に付随する形で、

脳に一緒に流れ込んでいることになります。

 

色味やデザインがシンプルになると、

目を刺激し、脳に負荷をかける

「情報」の全体量が減ります。

 

だから、文章の書き方が変わったり

文量が減ったわけではなくても、

読むのが何となく楽に感じる、

というようなことが起きます。

 

 

 

サイトは必要に応じて

すぐに手を加えられるようにと、

自分で作成しています。

 

今回、セッションルームの

内装を変えたのに合わせて、

サイトのスタイルも変えることにしました。

 

 

 

ウェブサイトは

お店の在り方を外の世界へ表すための

「器」ですから、

 

見てくださった方が

院内の様子や行っている施術の雰囲気を

想像し易いものであること、

 

当院の性質とサイトの持つ雰囲気とが

合致していることが重要だと、

私は考えています。

 

そのために、

これまでは文字の読み易さを

妥協せざるを得ませんでした。

 

 

 

正直なところ、

スタイルを変更すると

サイト全般を手直しする必要が

出てくるので、

作業に取り掛かるのには

なかなかに覚悟が要ります(;・∀・)

 

今回、

本体である店舗の方が変わったので、

サイトも読み易いスタイルへと

変える覚悟がやっと決まった、

というような次第です。

 

 

 

ドロップダウンメニューの不具合

 

とはいえ、

100%良い!と言うものにするのは

難しいものですよね~。

今回も少々問題がありそうです(^▽^;)

 

スマホでご覧頂く際には大丈夫なのですが、

パソコンでご覧の場合には

以下の点にご注意頂けたらと思います。

 

 

 

お使いのパソコンやブラウザによって

異なるかも知れませんが、

プルダウンメニューが

うまく機能しない場合があるようです。

 

パソコンサイトの最上部にある

メニューバーは、

一つの項目にカーソルを当てると

その項目に連なる他の項目が

下に飛び出てくる形式になっています。

 

%e3%83%89%e3%83%ad%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%a1%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc%ef%bc%9ahp%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97-1

 

画像中の赤い矢印の先にあるのが、

プルダウンのメニュー表示です。

 

プルダウンの中の項目にカーソルを当てようと

カーソルを動かした途端に、

プルダウン表示そのものが

消えてしまう不具合が

生じるかも知れません。

 

パソコンの機種によって

不具合が生じたり生じなかったりするので、

サイトのシステムが原因と言うことでは

ないようです。

 

そのため、問題が発生した際には

各自でのご対応をお願いする次第です。

ご不便をおかけしてしまい

大変申し訳ございません。

 

対処して頂く方法としては、

二つやり方があります。

 

①プルダウンメニューは開いたまま、
Tabキーを使って希望の項目のところへ移動する。

 

②各ページにある、 「NEXT」ボタンを使う。

ボタンの位置は、通常はページの最後尾にあります。

更新した記事が随時アップされる形式のページでは、
下の画像中、赤い矢印で示してありますように、
記事の説明文のすぐ下に「NEXT」ボタンがあります。

 

next%e3%83%9c%e3%82%bf%e3%83%b3%ef%bc%9ahp-1

 

サイトをご利用の際に

その他にも不具合を見つけたり

ご不便を感じることがあった場合には、

ぜひ教えてくださいね!

 

 

 

セッションルームの変身

 

セッションルームは、 今までコルクだった床を

白い木目のクッションフロアに

張り替えました。

 

プチ・リフォームと

言ったらよいのでしょうか、

 

今は自分好みの空間を作るための

便利で扱いやすい材料が沢山、

商品化されているんですね。

 

だから、張り替えは

自分で出来ましたよ!(^^♪

 

 

 

母が「面白そうだから、手伝うよ!」

と言ってくれたのですが、

その気持ちだけ、ありがたく頂戴しました。

 

家具を移動しながら

床材を敷いていくので、

室内はカオス状態。

 

複数の人間が

居られるほどのスペースは

なかったなぁ~。

手伝ってもらっていたら、

お母さんケガしていたかも!

 

2日に分けて

トータルで8時間ほど。

なかなかの労働でしたけど、

出来栄えもなかなか良いですよ~!

 

nemu-inside-1

 

床が白くなったことで

室内は明るさが増し、

空間が広々として

ゆとりを感じるようになりました。

 

施術をする際にも、

今まで以上にどっしりとして、

ゆったり構えている自分がいます。

 

足元の色味が変わることで

こんなにも印象が変わり、

 

その印象の変化が

こんなにも心理面に影響するのかと、

思わぬ効果に驚きです。

 

 

 

また、以前より

空間が調和しているようにも

感じます。

 

nemu-inside-2

 

そのせいなのでしょう、

セッションルームの中で

ただただ座って

ぼ~っとしていると、

やたらと幸せを感じます。

 

勝手に

ニタニタしちゃう感じです。

 

それじゃあ

仕事にならないじゃないかって?(^▽^;)

あはは~、ごもっとも。

 

ですが、

クライアント様をお迎えする空間として、

今までより一段も二段も

格が上がったのではないかと思います。

 

 

 

施術を支える空間の質

 

当院の施術は、

ご存知頂いています様に

3時間を上まわる長丁場です。

 

長い時間をかけて

全身を緻密に見ていくことで、

施術で生じる変化は

肉体以外にも及びます。

 

施術の間、肉体の動きや形を

制限していたパターンが体表に現れます。

それを詳細に読み取り、

パターンを解除していきます。

 

こうしたパターンは、

心理面や思考面において

パターン化したものとも

リンクしており、

 

肉体の変化に伴って

変化は多層的に生じます。

 

 

 

どういうことなのか、

少し詳しく説明してみますね。

 

肉体と感情のパターンが

つながっている一例を挙げれば、

 

たとえば怒りを感じるときに

頭がカ~っとなる人もいれば、

胸がムカムカする人もいます。

 

怒りという感情が、

頭や胸と結び付いているわけです。

 

 

 

カ~っとなるにしても

ムカムカするにしても、

何らかの内的感覚が生じやすい部位には

緊張があります。

 

怒りが頭や胸の緊張とつながっていると、

怒りの感情を感じた際に

頭や胸に不快感が生じるだけでなく、

 

何らかの理由で頭や胸に緊張を感じると、

それが怒りという感情に

変換されやすくなります。

 

つまり、

パターンは肉体や感情で

別々に形成されるのではなく、

 

身体に刻まれた

ある一つのパターンは、

感情や思考、運動や姿勢と言った

いわば様々な次元の活動によって

共有されているとも言えます。

 

 

 

また、感情の持つ傾向性は

「性質」であって、

変化しにくいものと考えがちですが、

 

肉体と感情は双方向で作用しあうので、

肉体側のパターンが変化すれば

「性質だから」と諦めていたものも

一緒に変化する可能性があります。

 

思考面においても同様で、

固定化された頑固な考え方も

(つまり、パターン化された考え方)

身体からの働きかけで

変化のきっかけを得ることがあります。

 

(きっかけから本当の変化を生むには、

その方自身の意識の在り方が

重要だったりしますが、

そのお話はまた別の機会に。)

 

 

 

と言うような具合で、

施術による変化は

肉体だけにとどまらない、

複層的なものになります。

 

施術を受けて下さった後に

身体がクリアになった感じがして、

「新車になったみたい!」

と表現して下さった方や、

 

「オーバーホールするつもりで

施術を受けに来ました。」

と、リピートして下さる方もいます。

 

施術に何を感じるか、

施術がどのような体験になるかは、

その方の受け止め方によって

異なるものではありますが、

 

受けに来て下さる方にとって

施術がとても大切な機会になることは

確かだと思います。

 

何よりも、

自分自身を変化させるために

行ってみよう、とみずから気持ちを決めて

足を運んで下さるわけですから。

 

 

 

迎える側としても出来る限り、

この時間がより良いものとなるように

心を配ります。

 

その際に最も重要な要素になると

私が感じているのは、

 

変容の時間を過ごす「場」が

調和の取れたものであるかどうか、

その空間にいて

心地よさや安心を感じられるかどうか、

 

すなわち、

施術を行う空間の帯びる「質」が、

来て下さる方たちの変容を支えるのに

十分に適したものであることなのです。

 

 

 

料金設定のご変更

 

今まで、施術の料金は

時間に応じて変わる

変動制を採ってきました。

 

一つには、

身体の変化する速度や

辿っていく過程の複雑さが、

人によって異なるためです。

 

 

 

2つ目の理由は、

施術自体も成長・変化を

して行くためです。

 

全身を視るには、

身体から得る沢山の情報を

整理できる能力が必要になります。

 

施術の経験を重ねると、

身体の側から大切な情報が

開示された様に感じることがあり、

 

それまで目の端には入っていたけれど

その意味や重要性の分からなかった現象が、

見落とすことの出来ない大切なものだったと

急に気づいたりします。

 

そうして気づいた事柄があっても、

それはすぐに

施術に反映できるわけではありません。

 

身体の持つ重要性に

一つ一つ気づいていき、

咀嚼と反芻を繰り返しながら

それを自分の扱える情報として

消化できたあかつきに、

 

施術にまた一つ

新しい過程が加わり、

施術の質が向上するのと共に、

所要時間も変わって来ます。

 

そのため、時間の枠組みには

臨機応変の自由さが必要でした。

 

 

 

施術の質的な変化を

何度か経る内に、

身体の物質的な現象を読み解く

整体として始まった施術は、

 

身体から「ひびき」として現れる

サインを受け取り、

身体自身の判断に委ねて

施術が進行していく

エネルギーワークへと、

 

ここ1年の間に

その性質が大きく

変容して来ました。

 

これは、身体自身が

先行して起こしている反応(=サイン)を、

後から追いかける様になったということであり、

 

身体の変化の速度や

身体のサインを辿り、読み解く正確さは、

どんどん良くなって行きます。

 

 

施術中、

クライアント様の全身のバランスが

ほぼ余すところなく

視野に入るようになり、

所要時間の幅も

安定して来ている現状と、

 

変動制の料金設定は、

利用して下さる方にとっては

心理的に不安に感じる面があるのを

今まで憂慮して来たこともあり、

 

この機会に、料金を以下の様に

1回毎に一定とすることに致しました。

 

初回来院時:21,000円

リピート(2回目以降):18,500円

 

この新しい料金設定の適用は

12月1日の施術からとなります。

 

何卒ご理解くださいます様に、

お願い申し上げます。

DSC_0002_18