ねむ♫/ 2月 29, 2012/ neMu no ki ① 営業のお知らせ/ 0 comments

今日は突然の大雪。
 
 
ここのところ気温が上がり、空気が春のにおい~♪ なんて思っていたのに。
自然界といえども、バランスがとれて調和した状態に至るまでには、大きな波を経験するのですね。
 
 
施術をしていると、身体もまた一直線に良い方向へは進んでいかない、というのを痛感します。
 
 
いえ、本当は、常に身体は機能を良くして活発な状態に戻ろうと頑張っているのですが。
でも、身体に降り積もっているクセが幾つも幾つも重なっていると、
一つのクセが取れたらそこで一度身体を統合し、
統合するとまた奥から隠れていたクセが表面に浮いてきて症状を出して・・・。
その繰り返しが、人間にとっては振り幅の大きい波のように感じられたりします。
 
 
そうやって調和と不調和を行ったり来たりしながら、気付くと身体の動きが軽くなっていたり疲れにくくなっていたり、
身体の機能や体力の底上げが少しずつ緩やかに進むんですケドネ^^
 
 
人の意識はどうしても辛さに敏感になりがちなので、
症状が現れるとそれについ一喜一憂してしまって、体調に大きく波があるように感じてしまうのですね。
でも、身体にしても自然にしても、揺り戻しの波があることには、ちゃんと意味があるのだと思います。
 
 
例えば、寒さにすっかり馴染んでしまって、固まり、柔軟性を失っている身体、
その身体のままで、もし春のぱ~っと広がりのぼる様な陽気の中に放り込まれたら・・・。
テンションが極限まで下がっている時に、急に女子高校生の団体の中に放り込まれるような感じデスヨ、きっと^^;
 
 
つまり、春の空気のテンションの高さについていくためには、段階を踏んだリハビリが必要なんですね。
身体が施術によって症状を手放して、楽な状態を取り戻す時も、同じこと。
 
 
固まって変化しにくくなった身体にとっては、楽な身体に戻るのは相当に大きな飛躍。
だから、その都度出てくる症状の辛さと向き合うことが、
実は身体と心を強化するのを助けてくれていて、
それによって、変化を柔軟に受け入れられるだけの準備が、
少しずつ整っていくのではないかと思います。
 
 
長くなりました!
3月の営業のお知らせです。
3月は23日(金)から28日(水)まではお休みさせて頂きます。
高野山に集中研修に行ってまいります!
 
それ以外の日は、通常通りの営業です。
 
 
春先、体調を崩しやすい時節です。
自分の中の体内時計を春時間に合わせる手助けを必要とする方、
neMu no ki でリセットしませんか^^

Share this Post

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*