施術を通して目指すのは、本来の自分らしい姿

 
 

身体が本来のバランスと

自然で楽な状態を取り戻す事を通して、

「本来の自分」を回復して行く。

その道のりをサポート致します。

 
 

当院で行うセラピーは、
身体の声を「音」として聴き取りながら、
文字通り身体の声に耳を澄まして行っていく、
きめ細かく繊細なアプローチの施術です

身体がどのように変化したいか、
その変化のためにどんなことが必要か、
それを知っているのは身体自身なので、
セラピーは身体の自発的な意思に従って進みます

肉体面で変化を実感して頂くと共に、
感情・思考面から症状の原因を一緒に探ることを通して、
ご自身の身体への理解を深めて頂けるように、
全体の流れを組み立てています。

セラピーを受けて頂く内に根本から身体が変化し、
身体の感覚がクリアになって行くこと自体が、
本来の自分、本質的な自分を回復して行く過程ともなっています

 

感覚や感情の敏感さゆえの苦しみや、
原因の分からない症状のある方、

頑張りたいのに頑張れない状態や
その理由が分からない辛さを感じていらっしゃる方、

本来の自分を回復する為の取り組みの中で
困難さや行き詰まりを抱えている方、

身体を通して
生命の不思議さや奥深さに触れたい方や、

より自分らしく力を発揮して
柔軟に豊かに生きることを望んでいる方にとっても、
ぜひ受けて頂きたい施術です。
 
 
 

当院で大切にしている3つのポイント

 

※上の絵をクリックして頂きますと、各説明ページへと移動します。
 
 
 

身体本来のバランス・自然さとは

 

体内で感じる安心や寛ぎこそが、「自分らしさ」を支えている

 

当院にいらっしゃるお客様には、
繊細な感覚を持つ方が多い様に思います。
彼女たちの繊細さは、色んな側面で見て取ることが出来ます。

相手の気持ちを感じ取り過ぎて、
自分の気持ちとの境界が分からなくなっていたり、

痛みなどの身体が発信する信号がいつも何かしらあって、
意識を身体から離せなかったり。

本当なら感受性の繊細さは、
私達の世界を彩りの深い豊かな世界に感じさせてくれる
大切な能力です。

ですが、繊細すぎたり敏感すぎたりすると、
いつも身体や心の動きに意識を取られていて、
落ち着いて自分自身の中に納まっている事が出来ません。

自分の中に居る事に安心を感じられない時、
私達は自分との一体感を喪失し、
自分が自分ではないという自己不信を感じがちです。
 
 

自然なバランスを生み出すカギ:筋膜

 

筋膜は、バラバラの形と異なる役割を持つ
個性豊かな器官を包み、つなげ、
私たちの姿を今ある形として一つにまとめ、支えています。

筋膜に蓄積される緊張や歪みなどがなく
クリアな状態であれば、


肉体的には身体全体を一つのまとまりとして感じ、
軸が通ってスッキリと楽に「ここにいる」感覚があり、
身体の中にいる事を安心して感じられます。

これは、自分が自分の内側から立ち上がっている状態
と言い換える事も出来ます。

力を使って美しく正しい姿勢に見える様に
矯正する必要もなく、

自然に立っているだけで、
大地から天に向かって中心軸が通り、
楽に調和している状態
です。

そして、これが本来の私たちの身体の在り方であり、
自然なバランス(均衡状態)なのです。

このような身体感覚を回復し始めると、
心理面においても徐々に、
自分と言う存在の独立性を守りやすくなり、


他者に影響され過ぎることなく、
自分らしいスタンスでいる事が容易になって行きます。

筋膜は、繊細だったり敏感になりすぎる感覚を
安定して落ち着いていられる状態へと導いてくれる、
奥行きが深く、可能性に満ちた「鍵」なのです。