ねむ♫/ 8月 22, 2010/ 未分類/ 0 comments

熱中症気分を引きずったまま、昨日は親に仕事場まで車で送ってもらった私。(いい年をして…、って誰か呟いたでしょ~?( ̄∀ ̄)3  )

 

車が走り始めてまもなく、かき氷で頭にキーンと来るのに似た感じがし始めました。あれ?この感じ…。熱中症じゃなくて、実は冷房病だったのか~!

 

この、かき氷頭痛の原因は、車のクーラーから顔面に吹きつける冷風。冷風を受けてキーンと来た感じが、タチクラミの時にしていた頭の感覚と同じでした!

 

そう考えれば、思い当たる節の数々…。

  • その①体調の崩れた前日は、猛暑の中、冷房の風を長時間まともに受けながら車を運転していた。(2回も事故現場に遭遇、オカゲサマでずいぶん渋滞で待たされ…(-_-#)  )
  • その②熱帯夜続きで夜間も冷房をかけっぱなし。おまけにストレッチをしていて、上掛けなしで眠ってしまったことも度々。(あらら、自業自得?)
  • その③症状が出る前の日の、切羽詰った頻尿状態。
  • その④舌の白い苔。(中医学では、熱でやられている熱証なら舌は赤く、白い舌苔は内湿=体内に湿気の滞留があることを示す、と言われます。)

どれを取っても、冷えならツジツマが合うではないの!

 

合点が行ったところで、ふと思いついた「葛根湯」。寒さから生じる風邪の症状に、よく使われますよね。で、試してみましたよ!実際に。

 

さて、結果は…。(^_^)v見事効果あり!頭痛が引いて、身体に力が戻って来ました!

 

葛根湯が効いたんだから、やっぱり冷えだったんだろうなぁ。(注意:漢方薬は、体質や症状の原因を考え合わせた上で、その時に必要なものを選択して使います。その見立てが合っていないと症状が悪化することもあるので、自分の判断で…というのは避けて下さいね。)

 

世間では熱中症、熱中症と日々騒がしいものだから、すっかり熱中症と思い込んじゃいました(-.-;)やっぱり、自分の目の前にある現象に冷静かつ誠実に向き合うことが、どんな時でも大切だと痛感。

 

かくして、今回も無事に、病院には行かずに済んじゃいました 

Share this Post

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*