ねむ♫/ 12月 10, 2011/ 店主について① 大切にしている事/ 0 comments

  
 
 
アロマと整体のお店neMu no ki へお立ち寄り頂き、ありがとう御座います!わたし店主のイイジマが、皆様にお店を紹介させて頂きますね。
 ネムノキという木をご存知でしょうか? 
 
ふわふわとした羽毛のように繊細な花をつける、思わず手を伸ばして触りたくなる様な可愛らしい木です。(と言っても、成長すると5~6メートルもの高さになりますが・・・) 
 
人の話にちゃんと耳を傾ける植物としては、サボテンの次に名高いそうです。
 けなげな植物ですよね。(^^)
 
ネムノキの語源は、そのままズバリ 「眠りの木」 です。夜になると柔らかい葉をす~っと静かに閉じていく姿を見て名付けられたということです。
 
眠りは、私たち生き物にとって回復のための大切な時間です。眠りの間に大脳や身体の細胞たちがエネルギーを蓄え直し、傷付いたところを修復することで、私達は毎日同じ感覚の中で生きることが出来ます。
 
話は変わりますが、マッサージなどの施術を受けている間についつい眠ってしまった!
 もったいなかった~(T_T) ・・・という経験はありませんか?
 
身体の中ではエネルギーの足りない部分と余っている部分とが生じ、バランスを崩していることがよくあります。
 
エネルギー不足のところは、冷えて血流も悪くなりがちです。血流が悪いと、酸素や栄養素も足りません。いわば飢餓状態で、コチコチに固まって慢性的に緊張していたり、冷えて重くなったりしています。
 
こういう部分は、エネルギーを欲しています。そこに人の手が触れると、手の熱と物理刺激とが細胞にとってエネルギーとなり、細胞が自ら反応し始めて元気を回復していきます。
 
小さな部分が元気になると全体の流れも良くなり、全身が温かさを取り戻して緊張がゆるみます。それによって、急にとろんと眠くなったりするのです。
 
細胞の一つ一つが安心している状態での眠りは、たとえ数分であっても非常に深く気持ちの良い眠りになります。 こうした深い眠りの時間をお客様に味わって頂けたら・・・。
 
こんな店主の願いも込めての「 neMu no ki 」 です。
 
 
 

Share this Post

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*