ねむ♫/ 3月 5, 2014/ neMu ブログ④:自然との関わり/ 0 comments

最近、
光を用いた医学についての本を読み始めました。

生命の活動には、思っている以上に
日光が重要だと書いてあります。
お肌の大敵扱いされている紫外線だって、
実はとっても大切なようで。

非常に影響されやすい私[#IMAGE|S12#]、近頃
運動で外に行くのをサボっていて
「日光不足だ~」と感じてもいたので、
ある日、仕事の空き時間にいそいそと
リュックを背負って散歩に出掛けました。

この日は、青空。
…澄み渡るほどのスッキリさはないけど^^;
これが、春の空って感じかなぁ。

学校帰りの子供たちを見ながら、
目的地を決めずに
行きたい方向へと歩いていきます。

足が向いたのは南。
やっぱり、お日様への欲求が強かったみたい[#IMAGE|S37#]

くにたちの大学通りを南へ行くと、
その先は谷保駅。

そのちょっと手前に、
少し変わったラインナップの
パン屋さんを発見!

どう変わっているかと言うと…。
梅の入っているパイがあったり、
煮たイチゴがわんさと乗っているパイがあったり。

ちょっとワクワクするような、
あまり見かけない菓子パンが幾つもあるんです。
でね、極めつけはこれ。
つのパン、って書いてあったかなぁ。
乗せているお盆の直径は25センチ。
デカいでしょ?
しかも、これで150円。

表面はカリカリ、なかはもっちり。
絶妙な塩味が美味しくて、香ばしくて、
…やっぱりもう一本買えばよかった~![#IMAGE|S2#]

で、そのパン屋さん。
パン・ド・カンパーニュ」って言うんです。
なんと、創業は32年前!

可愛らしくて、懐かしい佇まい
って感じじゃないですか?

32年間、ず~っと同じ場所で
営業しているのだそうです。

…5年前から国立にいるのに、
初めて来店した私って…^^;

同じ場所で32年、
これは相当すんごい事だと思うんです。
その間ず~っと、地元の人たちに
愛され続けているのですね~。

「また来ます![#IMAGE|S12#]」
お店を後にして、さらに南へ。
先にあるのは、谷保天満宮。

菅原道真が亡くなったのを悲しんで
道真公の三男であった道武公が
廟を建立したのが始まり。
と、谷保天満宮縁起にはあるんだけど、

ウィキペディアを見たら道武と言う子息は
実在しないと書いてある。
そうなの?ふ~ん[#IMAGE|S39#]

なんと、おぉ~!谷保天満宮は
亀戸天神、湯島天神とならぶ
関東三大天神だとも書いてある!![#IMAGE|S5#]
知らなかった~!(谷保の皆様、ごめんなさい!)

鳥居を抜けて歩いていくと、
前方には社殿に至る下り階段と、
左の方には紅白の、何やら華やいだ空気の…

…梅園!そうだった~!

近所の方と思しきご家族が、
三輪車に乗ったお子さんを連れて来ていたり
写真を撮りに来ていたり。
のんびりとして、どことなく侘びていて、
ちょっと時代を飛び越えたような空間です。

道真公と言えば、梅。
梅をこよなく愛でていたので、
各地の天満宮には必ず梅の木があるのです。

谷保天満宮の梅園は、
幸運なことに今がちょうど見頃。
7~8分咲きと言った感じです。

思えば、毎年この時期は花粉症の鼻づまり。
悲しいかな、芳しき梅の香は分からず…。
今年は?

くんくん。
はぁぁ~、良いかほり~[#IMAGE|S12#]
白と紅で、ちょっと香りは違う?
いや、違わないか~。

梅の花まで吸い込まんばかりの近さで、
心行くまで香りを味わってきました!

あ、ちゃんと社殿にも
詣でて来ましたよ~[#IMAGE|S43#]
梅をたらふく楽しんだ後でしたけど!

さてさて~!
今月の neMu no ki の営業のお知らせです!

今月もすでに1週間近く経ってしましましたが^^;
3月は14(金)、15(土)が臨時でお休みとなります
代替日として、通常は定休日の水・日曜日のどこかで、
営業する予定でおります。

平日はなかなか時間が取れなくて…
と思っていらっしゃる方も、
この機会に是非お越し頂けたらと思います。

また、季節の変わり目のこの時期、
身体は大きな気候の変化で揺さぶられます。
身体自体も変化しやすい時ですので、
メンテナンスには最適だと思いますヨ[#IMAGE|S43#]

その他の日は、
通常通りの営業です。
定休日は水・日
営業時間は11時~20時までとなります。

皆様のお越しを、
心よりお待ちしています!

筋膜バランス整体 neMu no ki 公式ホームページ
https://inemurino-ki.com/
Facebookページ
https://www.facebook.com/neMunoki.kunitachi

写真・画像・文章の複製や無断転載は固くお断り致します。
copyrightc2014 neMu no ki all rights reserved.

Share this Post

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*