ねむ♫/ 1月 8, 2014/ 症例① 筋膜バランス整体/ 0 comments

 「お医者さんから
ストレートバックだって
言われました。」

クライアントさんの中には、
そうおっしゃる方が
結構いらっしゃいます。

皆さん、どれだけ
真っ直ぐな背中かと言うと・・・。

胸郭の厚みが薄くて、
背骨がもう~・・・[#IMAGE|S9#]
あらら~、本当にまっすぐ。

前後の湾曲がないんですが、
かと言ってその分
左右に出ているわけでもない。
定規が入っているかのように
まっすぐ。

一体、本来の物理的なカーブは
どこにどうやって
吸収されたんだろう?[#IMAGE|S39#]って
不思議になるくらい。

彼女達には、性質の
共通点があります。
それは、とても誠実で
真面目であること。

自分を律しようとする意識が高く、
責任感も人一倍あるのが分かります。

自分の感情と深く向き合い、
自分の感情を他者へぶつけないようにと
自己抑制する力も持ち合わせています。

こうした方達がいてくれるから、
社会の中で、互いの立場を大切にして
敬意を払い合おうとする意識が
保たれるのだと、私は思うんです。
言うなれば、人間関係の秩序を
守ってくれるガーディアン。

その一方で、
意識的であれ無意識的であれ、
いつも正しい存在であろうと
努力をしている。それが、次第に
感情を抑え、自分を律し・・・。

それとシンクロするように、
背骨は前にも横にも
行き場を失って、
自由でしなやかな
湾曲を描くことを、
忘れてしまっているようです。

ただ、真直ぐな背骨と言っても、
それを作り出している原因は様々。

ある場合は
背骨全体に絡みつくような
緊張が形成されていたり、

またある時は
腕や肩の関節の弱さから、
背中や肋骨まわりの力が援用されて、
背骨が特定の方向から
引っ張られていたり。

先日、そうした
クライアントさんのお一人へ
施術を行った際、
身体がとても意義深い変化を
見せてくれました。

この時身体に起きた変化は、
単なる構造上のものでは
ありませんでした。

見えたのは、身体の「質」の変化。
もっと細かく言うなら、
身体の帯びる「性」の変化。

身体と心の関係性について、
はっとさせられた機会でした。

次回の記事で、
施術での身体の変化を
細かく追いかけて行きます。~


筋膜バランス整体 neMu no ki 公式ホームページ
https://inemurino-ki.com/
Facebookページ
https://www.facebook.com/neMunoki.kunitachi

写真・画像・文章の複製や無断転載は固くお断り致します。
copyrightc2014 neMu no ki all rights reserved.

Share this Post

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*