症例集:レビューに代えて

 

このページを開いて下さった方は,
もしかしたら自分の抱えている不調や身体の問題の答えをここで見つけられるのではないかと、
希望を感じながら読んで下さっているかも知れません。

neMu no ki では,例えニキビ一つであっても,
それが繰り返し同じところに現れること自体に意味があると考えます。

どんな症状にも,必ずそれが今のように生じている理由があります。
そして,それはどんな些細なものであっても施術の中で明らかになって行きます。※

例えば、和式のトイレでは真っ直ぐ便が出ずに左に寄ってしまって困る、
という様な現象にだって、ちゃんと理由があります。

自分が気になっていたり、実際に困っていることだったりするにも関わらず、
つい「こんな些細なこと、相談したら笑われるんじゃないかしら」とか、
「こんなこと相談しても分かってもれないんじゃないかしら」と考えて、
私たちは我慢して問題を一人で抱えがちです。

身体から現れる様々な症状や現象は、身体から私たちへのサインです。
そのサインがどんな意味を持っていて、身体が何を望んでいるのか、
一緒に解き明かして行くことが出来るんですよ!(⌒▽⌒)♫

(※因果関係の糸は実に複雑に幾重にも絡まり合っているため,
知りたい症状や現象の理由がすぐにはっきりするとは限りません。
ですが、いつ、どんな流れの中でその原因が明確になるのかも、
身体自身がタイミングを選んで教えてくれます。)

 

さてさて。
neMu no ki には,様々な主訴を持つお客様がいらっしゃいます。

臨床の中では、身体の変化に伴って,
それぞれのお客様が色んな発見や気づきを得て行きます。

身体の感覚が変わるって,すご〜く大きいことなんです。
あなたが普段無意識で一体化している身体の感覚が,
あなたの生きている現実世界をどう見るか,
それを決定づけているとも言えるのです。

そんなことを少しでも理解して頂けたら良いなと言う思いから,
臨床に関する記事の中から面白い症例と
そこで生じたお客様たちの意識の変化を感じ取れるような記事を
店主が選んでみました。

施術を受けて下さった記事の中のクライアントさん達と一緒に,
変化の感覚を掴み取って、それを楽しんで頂けましたら幸いです。

 

身体を感じるって、どうすれば出来るの?〜感覚と感情は同じ!

脊柱の彎曲は、元に戻る。~脊柱管狭窄症の事例から

身体は弱さを隠す。/顎関節の変形と痛みの変化①

顎関節の変形と痛みの変化②~頸椎と顎関節の関係性と症状のメカニズム

↓出産を翌月に控えたお母さんへの施術中に、胎児が心地よいポジションを自ら探して動いた…!

胎児は、理解する。〜 胎児も母体と一緒に施術を受けている。

↓施術の目的がはっきりしていない場合の症例。馬ですけど!( ^ω^ )

姿勢は、心の状態を左右する ~馬の臨床②:ジャック編